いい塩梅で育児など。~育児漫画ブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼津でフットサル

旦那の会社のフットサル大会(+親睦旅行)の為、静岡の焼津に行ってきました。

コートに着くとゆうとは早速周囲を探検。
そして旦那の元にこの笑顔で「キャーー」と突撃。

そして満足気に旦那の足につかまるのでした。
ほんっと、相変わらず旦那LOVEなゆうとです。
DSC_180620081213-3.jpg
旦那がボールを追いかけている間、私とゆうとは散歩したり、こんな感じでベンチに座ったり。
まったりと楽しませてもらいました。
DSC_181720081213-4.jpg


スポンサーサイト

四万温泉へ

四万温泉と書いて「しまおんせん」と読む、群馬の温泉地に行ってきました。
相変わらず温泉旅行は群馬ばかりです。

今回も「食事部屋だし」「貸切露天風呂あり」「安い」「クチコミの評判が良い」を条件に宿を決めました。
しかしこの「食事部屋だし」はあまり意味が無くなってきた事に気づきました。

とにかくゆうとが動きまわるので、部屋でもゆっくり食事どころじゃないのです。
ゆうとの手の届く所に沢山の器があるので、まずはゆうとを固定しないといけません。
がっしり固定して食事を食べさせることが優先で(しかし当然言うこと聞いてくれない)、
その合間にぱぱっと自分の分の食事を口に運ぶため、とても落ち着いては食べれません。
他の方に迷惑をかけないというメリットはあるものの、それを除いたら大広間で食事するのと大変さは変わらないかも知れません。


ただ、食事自体はとてもおいしく内容は大満足でした。
そしてお風呂も大浴場に加えて3つの貸切露天風呂があり、3人でゆーったりと温泉を楽しむ事ができました。
DSC_174620081207-2.jpg

次は1月に鬼怒川!
最近温泉旅行のペースが速くなりました。疲れているのかしら・・・。


ゆうとのモテモテデー

この日は同じ会社の友人さくらこちゃんと、元同僚でかつインファントマッサージのインストラクターでもある友人くみちゃんが遊びに来てくれました。

子供と遊ぶのが上手い二人に囲まれ、あっという間に打ち解けるゆうと。
笑顔で家中を歩き回り、二人の胸の中にダイブ(親愛の印!)していました。
旦那が帰ってくるとさらにテンションは上がり続け、私たちが座っているテーブルの周りをずっとぐるぐる回り、ご機嫌に「いないいないばあ」をしたり終始楽しそうなゆうとでした♪


卒乳

ついに卒乳しちゃいました。

おっぱいをあげている時間というのは本当に幸せで、かつ何かとおっぱいは便利なので、まだまだ卒乳するもりはなく2歳位まであげたいなと思っていたのですが・・・。

きっかけは保育士さんとの面談でした。
ゆうとはとにかく小食で、実際体重の増えも悪く小柄な方という事、
また夕方になると機嫌がかなり悪くなり泣くことが多いという話を聞きました。
そして、卒乳することでこれらの事が改善されるかもしれないけれどいかがでしょうか、と促されたのでした。

「まだおっぱいはあげ続けるつもりです」
と宣言した私でしたが、だんだん気弱になりました。
食事を沢山食べずにおっぱいに依存している事、それ故に夜中も頻繁に起きてしまう事、そしておっぱいが欲しくて夕方非常にぐずる事を考えたら、ゆうとの為にも卒乳した方がいいのでは、と思い始めたのです。

そして1週間程の準備期間(徐々に授乳回数を低減)を経て、この3連休で断乳したのでした。
1日目の夜の泣きようったらなかったです。
全身で「おっぱい飲ませろーー!お茶なんかいらないーー!」って感じで暴れて泣きまくり。
旦那は夜中にずっとゆうとをあやし続け、結局ゆうとは泣きつかれて寝てしまいました。

そして次の日。
いきなり変化が現れました。
イタリアンのバイキングに行ったのですが、以前とは別人のようにゆうとが食べまくったのです。
大げさでなく、それまでの3倍・5倍の量をたいらげました。
まさかこんなにすぐ卒乳効果が現れるとは・・・。

この日の夜、ゆうとはさほど泣かずに寝てくれました。
大きな覚悟で臨んだ卒乳でしたが、あっけないものでした。
ゆうとはすぐに「おっぱいの無い生活」に順応し、食事量が驚異的に増え、夜も一度も起きなくなりました。

こんな楽になるなら、もっと早く卒乳すればよかったな。

一方で、おっぱいをあげていた頃の幸福感をたまに思い出し、感慨にふけったりしますが・・・。


防寒対策

めっきり寒くなってきました~。

朝の保育園への送りの時は、最近はもうずっと前抱っこです。
一時期自転車の前の椅子に座らせていましたが、何か寒々しいし、抱っこの方がお互い
暖かくていいのです。



最近の発見。
パンツ型オムツを頭にかぶせると、驚くほど違和感なく「帽子」然としています。
(この写真は違いますが)
とても寒い、しかし帽子が無い、そんな時オムツが使えるかもしれません。
ブログランキング参加中
クリックして頂けると嬉しいです!

FC2Blog Ranking
子供服・子育てブログランキング

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。