いい塩梅で育児など。~育児漫画ブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっぺはつまんじゃダメ

今日は旦那の兄、カツ兄とその彼女のリンちゃんが来てくれました。
リンちゃんは台湾と日本のハーフ。
台湾の出産事情を聞いたところ、帝王切開がメインとの事。
これは台湾に限らず中国本土も同じのようですね。
日本だと、そうせざるを得ない理由が無ければ帝王切開はしないと思いますが、
中国では最初から帝王切開なんですねー。
通常分娩の痛みが無い事や、狭い産道を通る際に生じるリスクが無い事等は大きなメリットだと思うけど、お腹を切る手術な訳で術後が大変かも。
あと面白い話としては、赤ちゃんのぷくぷくほっぺをつまむのは台湾ではやっちゃ駄目とされている事。
あんなにつまみたくてたまらないものを、つまんじゃいけないなんて~!
スポンサーサイト

マッサージ中

部屋をしっかり暖かくしてベビーマッサージ。
気持ちいいようで、ゆうとはずっとご機嫌でした。
これって、やっているこちらも気持ちいいんですよね。ぷにぷにして。

いつの間にか、うつぶせになってもこんなに高く顔を上げられるようになりました。


握れますとも

目の前におもちゃを出すと、手を伸ばして握れるようになりました。
握った後も、長いことフリフリしてます。
ゆうと成長してます!

けどだいたい先に左手が出てくるんですよね。
利き手をいつどうやって判別するのか分からないけど、ゆうとは前々から左手をメインに使うので左利きではないかと感じています。


夫似か?

旦那の両親から、「ゆうと君にそっくり!」と旦那の赤ちゃんの頃の写真が送られてきました。
「どちらかと言うならば私似」と思われるゆうとですが、この写真見る限り確かに旦那に似ている!
DSC_0084.jpg

それはさておき、特筆すべきは下の写真の義父さんが旦那にそっくり過ぎるという事です。
横顔がそのまんまです。
DSC_0085.jpg

上目づかい

膝の上にゆうとを座らせていると、こんな感じで背をそらして私達の顔を見上げるようになりました。


DSCF0483.jpg

これをやられちゃうともう、「何よーう(はぁと)」とメロメロです。

ベビーマッサージ講座

隣の市主催のベビーマッサージ講座に行ってきました。
オイル代200円だけでOKだし、アウェイな私も歓迎してくれてK市は素敵すぎます。

集まったベビーはゆうとと同じ8月生まれの子ばかり。
同月齢の子達が裸でずらっと並ぶ様子は相当可愛いかったです。

さて、マッサージを受けている間ずーっとご機嫌な子は少なく、たいてい途中からグズってきます。
するとすかさずボランティアの「あやし隊」(私命名)の小学生二人がやってきて、オモチャであやしてくれるのです。
そんなサービス付きとは、またまた素敵なK市!

育児サービスは、自分の住む自治体だけでなく、近隣の自治体のものも積極的に利用するとより楽しいですね。

↓お友達のゆうきちゃんと。
や、やられたー。


初めてのクリスマス

ゆうとと過ごす初めてのクリスマスです。
とりあえずクリスマス色の洋服を着てご馳走の前で1枚!
来年は一緒にケーキも食べられるね。
DSC_20071225 (22)

哺乳瓶が大嫌い

昼過ぎから3時間程ゆうとを旦那に預け、私は池袋へ出てリフレッシュ。
恋焦がれていたインドカレーを4ヶ月ぶりに食べ、デパートのベビー服売り場をぶらついたりして大満足でした。

でもその間家では旦那がゆうとに手を焼いていました。
というのも、ゆうとが哺乳瓶だと一切飲んでくれないんです。

今まで完全母乳で育てていて、おしゃぶりも使っていない為か、
私のパイ以外のものを口にするのが激しく嫌な様子。
中身は母乳でも、哺乳瓶のニプルを口に入れた瞬間からすっごく嫌そうな顔をして泣き出します。

ニプルには赤ちゃんの好みがあるらしいので、形や材質の違うものを揃えて試してみたりもしたのですが、状況は変わらず。
生まれたばかりの頃は何も抵抗なく哺乳瓶を加えてくれたのね・・・。

このままだと、ゆうとを長時間預けるのは難しい。
と言うか、保育園大丈夫か?
本気で作戦を考えます。

なお、スパイスが強いものは母乳の味を変えるので赤ちゃんが嫌がる事があるそうですが、
ゆうとは全く抵抗なく母乳を飲んでくれました。
これでもうちょっと気兼ねなくインドカレーが食べられそうです。
あー、良かった。

↓薄毛なりにスタイリング。


クリスマスお楽しみ会

ご近所のミヨちゃんと、市の図書館で催された「クリスマスお楽しみ会」に参加してきました。
内容は、大型絵本「すてきな三人組」の読み聞かせ、そして「ヘンゼルとグレーテル」の人形劇です。
ゆうとは内容は理解できないでしょうが、「なんか動いてる」とか「なんか音楽流れてる」とかは分かってくれたのか、ずっと舞台を見ていました。

母親側からしても「ヘンゼルとグレーテル」の話の筋はすっかり忘れていたもんで、かなり楽しめました。
劇始まる前は、
「お菓子の家は出てきたけど、青い鳥も出てきた気がするよ。青い鳥探しに行くんじゃなかったけ?」
とか、相当怪しい事言ってましたから。

会の終了時にクリスマスっぽいお飾りを頂いたので、ゆうとに飾り付けてみました。


首の鍛錬

うつぶせにした時の首の上げ具合がだいぶ高くなりました。
こうすると首や背筋が鍛えられるようなので、最近1日1回はうつぶせにして見てます。
しばらくすると疲れてつっぷしちゃう姿がたまりません。

DSC_20071218 (83)

プチ同期会

大学時代の部活で苦楽を共にした友人、杏ちゃんと洋子が来てくれました。
持ち寄ったお昼ご飯や美味しいお菓子をつまみつつ、近況や昔話に花を咲かせました。

杏ちゃんは某劇団での活動を始め、相変わらずアクティブ!
おすすめのスパリゾートハワイアンズ、ゆうとが大きくなったら是非とも連れて行きたい。

3歳半の息子さんがいる洋子はさすが子供の扱いは慣れたもので、すっかり子守を任せちゃいました。
幼稚園のお迎えの為、数時間の滞在だったけど、いやいや久々に会えて良かった。
実は車だと近い事が分かったので、暖かくなったら8LDKのおうちに遊びに行くぞ。

↓こちらはゆうとを抱く杏ちゃん。
私の旦那の顔を知っている彼女は、ゆうとはどちらかにハッキリ似ているという感じじゃないね、と言っていました。
そうそう、同意。
これからどういう顔に変わるか分からないけど、少なくとも今は適当に私達の要素がミックスされている様子のゆうとなのです。
DSC_20071218 (81)

育児学級お茶会

市の育児学級でお知り合いになったマツナガさんのおうちでお茶会です。
6組の母子が集まり、皆でお菓子を食べながら子育てについてしゃべりまくりーで楽しい4時間でした。
普段、気付けば1日旦那と息子しか話していなかったりするので(息子は一方通行ですが)、
こういうおしゃべりの場はすごく気分転換になります。

↓お邪魔した先でくつろくゆうと。


祝・4ヶ月

今日でゆうとは4ヶ月となりました!

最近のゆうとの様子の覚書です。

・体重は6980グラム (本日測定)
・首が座り、左右によく動かせるようになった。それに伴い寝ハゲも出来た。
・授乳は昼間はおおよそ3時間ごとで、夜間は3~5時間ごと。
・飲みながらもテレビに気を取られたりと「遊び飲み」が増えた。
・おしゃべりは甲高い声から低いうなり声まで、バリエーション豊かに。
・笑う事が増えた。よく笑うのは旦那椅子に座っている時、手を取ってバンザーイとやった時、
 抱っこして上下運動したとき、「おもちゃのチャチャチャ」を歌いながら揺らしている時など。
・ちなみに笑い声は「ふっふー」。
・乳児湿疹はすっかり沈静化。4ヶ月になる頃に治まる事が多いというセオリー通りのよう。
・指しゃぶりは左手が依然多いものの、時々右手もするように。
 そして、両手を重ねた「謝謝ポーズ」をするようになった。こんなの。
DSC_0128.jpg

さー、次の成長のハードルは寝返りです。
寝返りをし出すと目が離せなくなるそうなので、まだやって欲しくないような、やって欲しいような。
まぁ、一番は健康でいる事です。寒い季節ですが風邪などひきませんように!(母も気をつけます)

↓本日のお出かけ用クマスタイル。


茄子男

先日スーパーで買った茄子で、こんなのがありました。
DSC_0162.jpg

これを見て、

顔 を 書 か な きゃ い け な い

という使命を強く感じたので、カッターで彫ってみました。
DSC_0163.jpg

サラサラヘアーのさわやか男子にするはずが、何だか腹黒い顔になっちゃいました。
こだわったのは歯のあたりです。

「ベビーシッター1・2・3」到着

先日友人きわちゃんのおうちで使わせてもらった、ベビービョルンの「ベビーシッター1・2・3」。
クリスマスプレゼントという事で母に買ってもらっちゃいました。

うん、やっぱりこれいい!
ゆうとを乗せるとびよんびよん動くし、目の前のおもちゃにもゆうとは興味を示しているようだし(多分)。


リクライニングは3段階あるんんですが、マニュアルによると一番深いポジションは7キロまでとの事。
あれ、もうゆうと6.8キロ超えてますが・・・。

紅葉狩り

ラジオで「隠れオススメスポット」として紹介されていた、車で15分程の所にある平林寺。
今週末が紅葉の見納めかなと思い、散歩に行ってきました。

寺と言っても、広大な森林に囲まれていてちょっとしたハイキング気分です。
葉はこの通り綺麗に色づいていました。


ゆうとにも同じ景色を見せてあげようと思って、今日は初めての「前向き抱っこ」です。
DSC_0114.jpg

キョロキョロと首を動かし、ゆうともお散歩を楽しんだ様子でした。
今まであまり無かった親子3人写真も沢山撮れたし、満足満足。

保育園入所申請

育児休暇明けの4/1からゆうとを保育園に預ける為に、市役所に申請しに行きました。

4/1時点でゆうとは7ヶ月半なのですが、自転車圏内でこの月齢の子を預かってくれる認可保育園は1つしかありません。
一応、車で20分位かかる園も第2・第3希望に記入しましたが、気分的には一発入魂です。

うちの状況だと有利な方ではあるそうですが、どうなるか分かりません。
都内等の激戦区ほどではありませんが、うちの市でも待機児童はそこそこ居ます。
希望する保育園の0歳児枠は4名。
どうかどうか、入れますように・・・!

そして政府や各自治体は保育園をもっと増やして、妊婦検診をせめて保険対象にして欲しいとこです。

BCG接種

ついに来ました、初めての注射。
BCG接種です。

大混雑で接種完了まで1時間半位かかった為、すがにゆうとは空腹でグズり出しちゃいました。
そしてスタンプ型の注射をすると更に泣き声が大きくなり、その後の経過観察では涙出してギャン泣きでした。
接種箇所が乾く頃やっと落ち着きましたが、目には大粒涙が光っています。
涙出されると弱いです。
つい意味無く、ごめんよと謝る母でした。


フレンチで忘年会

夕方、早めに帰ってきてくれた旦那にゆうとを預けて私は会社のチーム忘年会へ。
産休・育休に入ってから初の会社イベントでわくわくです。

毎年辛ウマものが定番の忘年会でしたが、今年は180度方向性が変わりフレンチです。
しかもお店の選定・アレンジをしてくれたのは、超絶グルメのHさん。
そんじゃそこらの美味しさじゃないはず、と期待も大です。

レストランは恵比寿のA ta gueule(アタゴール)。
シェフはオリエントエクスプレスやラッフルズホテルで腕を振るわれていたそうです。

前菜は秋田うさぎとフォアグラのテリーヌ。
黒トリュフをこれでもか、と乗せてくれました。
テリーヌが主役と思いきや、周りの野菜が美味しいこと美味しいこと!
野菜の味がとにかく濃いのです。

メインはジビエメニューのいのしし肉をベルギービールで煮込んだもの。
お野菜は黒人参や根セロリ等珍しいものばかり。
一口食べて全員「おいしいーーー!」と感動。
総VVV6状態です。


お肉は勿論柔らかくて最高に美味しいのですが、野菜一つ一つもすごく主張していて素材の味が口に広がります。
もはやお肉の添え物ではないです。

デザートはバナナ入りチョコレートスフレにピスタチオのアイス、そしてクレームブリュレ。
ン、ンマーイ!!((c)藤子不二夫A)
コーヒーの後には生ミント盛りだくさんのミントティーも出して頂きました。
幸せでしたー。

以上、使い慣れない言葉を沢山使って美味しさの感動を表してみました。

またこの日、チームの皆さんから出産祝いを頂きました。
いろんな音が出る布製オモチャ、可愛いプレイジム、そしてミニカー。
きっとゆうと喜びます。
こんな場所で何ですがありがとうございました!

3~4ヶ月検診

今日は、市の8月前半生まれの赤ちゃんの為の3~4ヶ月検診でした。
ゆうとにとっては正確には「3ヶ月と23日」検診です。

体格測定の結果はこの通り。
順調に成長曲線を描いています。
体重:6830グラム
身長:62.3センチ
頭囲:40.5センチ

体格測定の後の診察では、ちょっと肌が乾燥しているので保湿をしっかりしてあげるように言われました。
はい、お風呂上りだけでなくちゃんと朝も保湿します!
赤ちゃんの肌ってむき卵のようにツルツルというイメージがありますが、
生まれて数週間経つ頃には皮脂分泌過多状態でニキビが出来たりするし、
2ヵ月を過ぎると反対に皮脂量が減って乾燥肌になるし、とにかくトラブルが多いです。
肌の状態が安定するまではとにかく保湿第一って事で、しっかりケアしなきゃね。

首すわりに関しては自分では判断しかねていましたが、しっかり座っているとの事。
よかったー♪

↓「まだー?」って感じでだっこ紐の中から私を見上げるゆうと。


検診が終わった後はそのまま友達と焼肉屋へ!
別に肉が食べたい訳じゃないんですが、検診の場所から近くて個室があるレストラン
という条件で探したら焼肉屋しかなかったのです。

注文を終えたらまず全員授乳。
そしてオムツ替え(勿論個室と言えどお店に迷惑の掛からないよう最低限のマナーは守りつつ)。
泣いたらオモチャであやしたり抱っこしたりと、てんやわんや状態でしたが、
お店の方のご協力がありとても快適に過ごせました。
ありがとう、「焼肉でん」!
もう、「どん」とか「だん」と言い間違えませんから!

↓酔いつぶれたかのような、祭りの後の3人。何故か泣くのも寝るのもシンクロしてました。

くみちゃんご来場

うちの会社に居たくみちゃんが今日は遊びに来てくれました。
子供好きな彼女は赤ちゃんの抱き方も手馴れたもので、ゆうともご機嫌!
最近ベビーマッサージの講習を受けたというので、教えてもらって私もゆうとにやってみました。
ぷにぷにした体をマッサージするのって気持ちいい~
ゆうともきっと気持ち良かったのでしょう、おしっこピューにおならプーしてました。


こちらは、くみちゃんが買ってきてくれたクリームパン。
「乳」!
母乳がよく出そうなパンです。
私が写真を撮ろうとすると、ちゃんと2つ横に並べてくれました。


あめふりのダンディズム

今日はあめふり。
だからという訳ではありませんが、ゆうとを抱っこしながら童謡「あめふり」を熱唱していました。
雨 雨 ふれふれ 母さんが~
って歌です。
最近童謡を沢山聞いていますが、数ある中でもこの曲相当カッコいいんです。
何がカッコいいって、その歌詞。
1番は、「雨が降ってきて、蛇の目傘で母さんがお迎えに来てくれて嬉しい」という有名な内容。
2番は、主人公のうきうき具合を表す歌詞が続きます。
3番は起承転結で言うところの「転」でしょうか。主人公は柳の下でずぶ濡れになっている子を見つけます。
そして4番。主人公は傘の無い子にこう言うのです。

君 君 この傘 さしたまえ

「さしたまえ」!!
なんて紳士な小学生(推定)でしょうか。

最後の5番がまたカッコいい。

僕ならいいんだ 母さんの 大きな蛇の目に入っていく

しびれます。

「すいかの名産地」と並んで「あめふり」は私の中でヘビーローテーションです。

↓テレビに釘付けなゆうと。





きわちゃん宅訪問

前の会社の同期、きわちゃんのお家にお邪魔してきました。
4歳のこう君と1歳なりたてのりょう君という男児二人を抱えるきわちゃんなので、
今後の男の子の育児のイメージがよーく沸きました。
こう君はテンション高く家中を駆け回り、りょう君ははいはいでご機嫌によーく動く。
いやー、男子二人を育てるって楽しそうだけど体力必要ですね。
がんばろう・・・

さて、このおうちで使わせてもらったベビービョルンの「ベビーシッター 1-2-3」。
すごい評判の良い人気商品ですが、確かにこれは良い!!
自身の動きに合わせていい感じにバウンスするので、ゆうとはご機嫌でした。

それと、目の前におもちゃが釣り下がったメリー。
これも大層お気に入りで、手を伸ばして遊んでいました。
おもちゃを自発的に手に取るのは初めてだったので、父母感動!



ブログランキング参加中
クリックして頂けると嬉しいです!

FC2Blog Ranking
子供服・子育てブログランキング

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。