いい塩梅で育児など。~育児漫画ブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうとのモテモテデー

この日は同じ会社の友人さくらこちゃんと、元同僚でかつインファントマッサージのインストラクターでもある友人くみちゃんが遊びに来てくれました。

子供と遊ぶのが上手い二人に囲まれ、あっという間に打ち解けるゆうと。
笑顔で家中を歩き回り、二人の胸の中にダイブ(親愛の印!)していました。
旦那が帰ってくるとさらにテンションは上がり続け、私たちが座っているテーブルの周りをずっとぐるぐる回り、ご機嫌に「いないいないばあ」をしたり終始楽しそうなゆうとでした♪


スポンサーサイト

卒乳

ついに卒乳しちゃいました。

おっぱいをあげている時間というのは本当に幸せで、かつ何かとおっぱいは便利なので、まだまだ卒乳するもりはなく2歳位まであげたいなと思っていたのですが・・・。

きっかけは保育士さんとの面談でした。
ゆうとはとにかく小食で、実際体重の増えも悪く小柄な方という事、
また夕方になると機嫌がかなり悪くなり泣くことが多いという話を聞きました。
そして、卒乳することでこれらの事が改善されるかもしれないけれどいかがでしょうか、と促されたのでした。

「まだおっぱいはあげ続けるつもりです」
と宣言した私でしたが、だんだん気弱になりました。
食事を沢山食べずにおっぱいに依存している事、それ故に夜中も頻繁に起きてしまう事、そしておっぱいが欲しくて夕方非常にぐずる事を考えたら、ゆうとの為にも卒乳した方がいいのでは、と思い始めたのです。

そして1週間程の準備期間(徐々に授乳回数を低減)を経て、この3連休で断乳したのでした。
1日目の夜の泣きようったらなかったです。
全身で「おっぱい飲ませろーー!お茶なんかいらないーー!」って感じで暴れて泣きまくり。
旦那は夜中にずっとゆうとをあやし続け、結局ゆうとは泣きつかれて寝てしまいました。

そして次の日。
いきなり変化が現れました。
イタリアンのバイキングに行ったのですが、以前とは別人のようにゆうとが食べまくったのです。
大げさでなく、それまでの3倍・5倍の量をたいらげました。
まさかこんなにすぐ卒乳効果が現れるとは・・・。

この日の夜、ゆうとはさほど泣かずに寝てくれました。
大きな覚悟で臨んだ卒乳でしたが、あっけないものでした。
ゆうとはすぐに「おっぱいの無い生活」に順応し、食事量が驚異的に増え、夜も一度も起きなくなりました。

こんな楽になるなら、もっと早く卒乳すればよかったな。

一方で、おっぱいをあげていた頃の幸福感をたまに思い出し、感慨にふけったりしますが・・・。


防寒対策

めっきり寒くなってきました~。

朝の保育園への送りの時は、最近はもうずっと前抱っこです。
一時期自転車の前の椅子に座らせていましたが、何か寒々しいし、抱っこの方がお互い
暖かくていいのです。



最近の発見。
パンツ型オムツを頭にかぶせると、驚くほど違和感なく「帽子」然としています。
(この写真は違いますが)
とても寒い、しかし帽子が無い、そんな時オムツが使えるかもしれません。

多摩動物公園

快晴の3連休の真ん中、初めて多摩動物公園に行ってきました。

「山の中に動物達が点在している感じで、動物達が生き生きしている。
そして広いから人が多くてもごみごみした感じが無い」
と、お友達のママ達に聞いていたのですが、確かにその通りで、
広くて緑は多いし、動物達は多いしちょっとしたピクニック気分です。

まずはヤギとのご対面。

・・・反応無し。

多摩動物公園の名物、コアラともご対面。
DSC_168620081123.jpg
まぁまぁ興味有り気。

時々動物達を指差すけれど、大体は「ふーん」て感じで眺めていて
そんなにリアクションはなかったのでした。

広場で動物の耳の工作コーナーがあったので、うさみみつけてみました。
「やっ、ちょっ、かーわいー」とテンション上がる私とは対極に、冷静なゆうとなのでした。
DSC_169220081123.jpg

それにしても、ここの坂道は半端じゃないです。
どの道歩いても坂道です。
ベビーカーを押しているだけでもかなりのエクササイズになる事うけあいです。



タコパ

月イチの母親学級友達とのお茶会。
この日はたこ焼きパーティです。
子供達は立ったり歩いたり、もう皆すっかり幼児です。

ゆうとは保育園だと12~15時位がいつもお昼寝タイムですが、
こういう集まりの時だと多少眠くても何だかんだとほとんど起きています。


はしゃいでいるけど、実はすごい眠いんだろうなーと思っていたら案の定。
帰り道抱っこしていたら即眠りにおちました。ものの5分です。
P102007620081121.jpg

しかし1時間も寝ず、生協の通い箱を見るとテンションが上がり、
入ったり出たりとずっと繰り返していたのでした。
どうも、箱を見ると入らずにはいられない様です。
P102008220081121.jpg
そして手にはキレイキレイ。


寝巻きでお茶会

産院同室3組で集まりました♪
動き回る子供達を1枚に治めるのも、難易度が上がってきました。
これは何とか成功例!

一番あんよが上手なゆうきちゃんはショッピングバッグを首から提げてご機嫌。
卒乳したこうちゃんは食欲もりもりに変身していました。

せっかく顔きめてるのに、寝巻きのままでごめんねぇ。
そう、去年買った足付きロンパースはもれなく寝巻きの道を辿っているのです。
P102006820081108.jpg

RSウイルス

冬に、主に乳幼児に流行するRSウイルスに感染しちゃいました。
こないだアデノウイルス(2回目)に感染したと思ったら、今度はRSですよ。
保育園で既に感染している子が出たと聞いていたので、症状(咳と熱)からしてもしや、
と思ったらやはりそうでした・・・。

ひとまず、呼吸困難を防ぐ為のステロイド入りシロップを飲ませ、さらに吸入をしました。
残念ながら特効薬となるワクチンはないので、対処療法になるようです。
咳を抑える薬を飲ませつつ、毎日吸入を続けていきます。

保育園への登園許可が下りるまで(他の子に感染させない事を医者が証明するまで)、
約1週間はかかるとのこと。

来週は、また病後児保育室にお世話になるしかないです・・・。

ブログランキング参加中
クリックして頂けると嬉しいです!

FC2Blog Ranking
子供服・子育てブログランキング

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。